ようこそ! その1

ラッシュの時間帯にハイウェイで空港まで。

こちらは車線が多く分岐や合流も多くて怯えていたけれど、教官(夫)の言うとおり、焦らない、無理しない、を心にとめて初の一人ハイウェイドライブです。道を間違っても死ぬわけじゃないし、ナビがあるから大丈夫、と開き直ってGO!

 

予想以上に順調なドライブで空港の到着ロビーに到着。

 

しばらく待っていると、見覚えのある内股のメガネ女子が!!

お~~~、こんな遠くまでよく来てくれた!と感動の再会は熱い抱擁で始まりました。

愛息のSクンも大きくなっていて、おばちゃんは感動です。

 

積もる話もあるけれど、また気を引き締めて自宅へ。

玄関の鍵を開け、二人に先に入ってもらい、私は車から荷物を出していると、家の中から何やら二人の大歓声が聞こえてきます。賑やかな明るい親子。いいねぇ。

図々しくリクエストしていたお土産の整理もほどほどに、ロングフライトの疲れがあるのは百も承知だけれど、こちら時間で行動しなくては時差ぼけがひどくなってしまう!心を鬼にして外に連れ出しました。初日ということで、軽めの予定です。

 

家の近くのガーデンへ。まだ咲いてるお花は少なかったけれど、軽くお散歩して長時間座っていた体を少し動かせたかな。いいお天気で暑いくらいでした。

f:id:chalopanda:20170322121216j:image

 

帰りに近所のスーパーに寄りました。

そのスーパーがあるモールの駐車場にオブジェで置いてあるクラシックの消防車。これをSクンに見せてあげたかったのです。

Sクン、興味津々で大喜び!おばちゃんもうれしい!

 

そしてスーパーでは、Rちゃん、早速、ビール売り場へ。クラフトビールを吟味していました。

 

夕方帰宅し、お疲れのRちゃんにもお手伝いをお願いしてしまい、自宅で簡単な夕食。Rちゃんが持って来てくれた「おかずのり」がご馳走でご飯がすすみました。

 

食後は、早めに帰宅した夫とみんなで近所のアイスクリーム屋さんでデザートを食べて、今日は終了。

 

眠さと疲労に耐え抜いてくれたアラフィフと幼児、お疲れさまでした。