ようこそ! その2

二日目。

やっぱり時差ぼけのようで、よく寝ているお二人。午前中はゆっくりしてもらいましょう。

 

 

お昼前に家を出て、会社で夫をピックアップし、サンドイッチ屋さんでランチ。

このお店は消防署がコンセプトになっていて、本物のヘルメットや防火服がディスプレイされています。消防士さんになりたいというSクンのために、夫が事前リサーチしていました。

 

気分を盛り上げたところで、今日のメインイベント、消防署訪問!

この旅行が決まったときに「どこか行きたいところある?」と聞いたら「消防署」という返答が。消防署の前で消防車を見るだけでいいということでしたが、夫に話したら、5歳児の情熱にとても感動していたのです。そして、夫の同僚の親戚が元消防士さんだということがわかり、今回は特別に訪問できることになりました。

 

Sクンのために消防車を車庫から出してくれたり、はしご車のはしごを上げてくれたり、放水までさせてくれました。これには三人の大人も大興奮。消防署の中まで案内してもらい、アラフィフ女子二人は、親切なイケメン消防士さんたちに惚れ惚れ。とっても貴重な経験をさせてもらえました。

f:id:chalopanda:20170329010443j:image

 

夫を職場に送ってから、お散歩を兼ねて南北戦争の古戦場の山を散策。

 

「疲れたぁ」と挫けそうになるSクンに「消防士さんはこんなのへっちゃらなんだよ」と声をかけると、すぐに勢いよく歩き出します。そんな適当な大人の励ましを素直にきいて、頂上まで行くことができました。よくがんばったね!

f:id:chalopanda:20170329010456j:image

 

帰り道に寄ったスーパーでは、話題のスーパーフードやアメリカならではのオーガニック製品よりも、ビール選びに忙しい男前のRちゃんでした!