夢のあと

f:id:chalopanda:20170822060039j:image

↑このパーカー、見たことある方多いと思うので指摘される前に言います。15年着ています。

 

 

7泊8日のキャンプの旅から帰宅しました。

(厳密にいうとキャンプは3泊、2泊はエアビーアンドビー、あとの2泊はホテル)

 

感動の連続、思い出たくさんの旅になりました。

 

夜は寒くて眠れなかったり、昼間は暑くてへとへと。砂漠の乾燥でカラカラに干からびて、至る所砂だらけ。強い日差しで気付けば真っ黒。

 

不平不満も言ったけれど、自然の中で自分の都合の良いことばかりあるわけがないと反省。所詮、自分はちっぽけな存在。日頃の視野の狭さに気付かされました。学校を休んでいたので先生が宿題のメールをくれましたが、自然児になって大胆になったのか、「大自然の中では宿題なんてノット インポータント!」と返信してしまいました。

 

大自然のエネルギーはものすごい!自然を身近に感じながら生活したい!

仕事しなきゃいけないから程良く町に近くないといけないけど、そういう理想に近い場所はないかしらと、真剣に考えています。←夫は現実的でそうでもない。

 

 

今回、車の走行距離はなんと3,000キロ!

(北海道の最北端の宗谷岬から鹿児島市まで走っても2,700キロ弱)

ずっと運転してくれた夫はもちろん、ずっと助手席の私も疲れたぁ〜。

 

 

大量のお洗濯物、空っぽの冷蔵庫、溜まった学校の予習•復習と宿題…。

現実に戻りましたが、またキャンプ旅に行きまーす。