ぱんだ養生日記

ヨギーニ / オーガニックフードソムリエ / 駐妻 の生活

ヒポクラテススープ

ヒポクラテスは「食事で治せない病気はない」と言ったとか。

真偽のほどはわからないけれど、とにかく、食事は大事ということですね。

 

 

ある本を読んで、ゲルソン療法なる食事療法を知りました。

著者はガンに罹ったお医者さん。抗ガン剤を止めて、この食事療法で5年後生存率0%から20年以上経った今でも再発なしでいるという方です。

 

 

抗ガン剤がどうこうではなく、病気だから健康だからではなく、食を見直すいい機会。

ゲルソン療法のメニューのひとつのヒポクラテススープというものを作ってみました。

 

材料は7つ。

セロリ

長ネギ

タマネギ

トマト

ジャガイモ

ニンニク

パセリ

 

弱火で2時間煮て、ミキサーで潰して、漉して出来上がり。ポタージュスープのような感じです。

 

本気で取り組む人は味付けなしですが、味付けなしでも野菜の甘みと旨みがあって、すごく美味しい😋

 

私は、塩胡椒少々と、先日作った干ししいたけパウダーと昆布パウダーも少々入れました。

f:id:chalopanda:20180406095548j:image

f:id:chalopanda:20180406095554j:image

 

このスープは他のお料理に使うこともできるそうなので、翌日はカレーに。

我流のルーを使わないカレーですが、これもまた美味しく出来ました。

 

ごちそうさまでした!